~「蜂蜜コーヒー」は薬並み⁈~🍯☕

こんにちは😊

 

1回咳をすると2kcalのエネルギーを消耗するといわれ、100回咳をすれば200kcal。

これは軽いジョギングを30分行ったのと同じ。咳の積み重ねで体力が消耗していくことが分かります。

 

ハチミツは、昔からのどにいいといわれ、特に抗炎症作用により、のどの炎症が抑えられるため、セキが軽くなると考えられます。
 近所の耳鼻科のポスターに、咳止めとしてのハチミツ🍯の有効性について記載されていました。風邪の際の咳は長引くことが多く、咳止めの薬も効きにくいことがあり、各種の咳止めの薬と比較したときに、その結果は勝るとも劣らないとも言われているようです。 

使用量の目安 

      2~ 5歳:ティースプーン1/2杯(2.5ml)

      6~11歳:ティースプーン1杯(5ml)

      12歳~ :ティースプーン2杯(10ml)

 

なお成人の方は、ハチミツ単独より、ハチミツ🍯+コーヒー☕の効果が高いとも言われています. コーヒーのカフェインに気管支拡張作用があり、それがセキの発作を楽にしてくれるそうです。

そういえばのどが痛いとき、祖母から大根はちみつ🍯を勧められたことを思い出しました😊

-----
就労移行支援UTジョブズ
〒634-0006 奈良県橿原市新賀町234-2 橋本第3ビル1階
TEL: 0744-20-0170
FAX: 0744-20-3354
受付時間: 9〜18時・土日祝除く
メールでのお問い合わせ