UT jobs PRESS テキストアーカイブ第8号

全ての方にジョブズ新聞をお楽しみいただくために、記事をテキスト化したアーカイブを公開しています!※一部テキスト化できない部分もございます。

今回は第8号をお届けします!

ぜひ、お楽しみ下さい!

 

「利用者がつくる 未来をつなぐ UTjobs NEWS PAPER

UT JoBS PRESS 第8号 March 2022

 

はじめに

 今回のUT JOBS PRESSの内容は、編集長自らのことを載せるという、自身の立場を利用した大胆なものとなっております。読んで頂きます皆さまの反応が気になるところでございます。

 12月より盲導犬を利用し始め、UT jobs に通う事が目標達成の重要な練習となっております! 構成担当 Y

 

講義の活動

 左の写真は、盲導犬と共に学生さんの前で講義をしている写真です!!

 ただ講義をしている写真に見えます。

 しかし、僕にとっては特別なものなのです!!

 何故なら自宅から現地まで2人でたどり着き、仕事を行い、2人で自宅まで帰るという初めて出発から帰宅まで2人で行うことのできたメインの1コマだからです!!

 僕の働く上で一番の障害となっているのは視覚障害です。

 僕の希望は講師として働くことです!これまでは、UT jobs にて、ICT機器の使用の練習によるプレゼンテーション資料の作成、それを使用した講義の練習などの職業訓練を行って頂き、講義の完成度は向上していました。

 しかし、移動面の不安は残ったままでした…。

編集長&記事担当 T

 

UT jobs での活動

 途中から盲導犬と共に活動しています。

 UT jobsに通うことが移動の練習となり、

 そのまま職業訓練となっています。

  1. 所定の位置を用意してもらっています。

 ICT機器を使用してのプレゼンテーション

 資料の作成など。

 盲導犬は隣で待機の練習中。

  1. 決まった時間にトイレ出し。

 排泄時は、ハーネス装着時に排泄すること

 を習慣化させないよう、必ず外して排泄さ

 せています。 編集長&記事担当 T

 

QOLの向上

盲導犬がいることで生活が豊かになり、2人で外出できます。

コンビニで買い物ができたり、郵便局で振込ができたり、美容室

に行くことができるようになっています。

 今後は市役所まで2人で行き、手続きができるようになるかもなど、希望に満ちています。 編集長&記事担当 T

 

盲導犬の紹介

・実働している盲導犬は全国で861頭(2021年)います。

・盲導犬はハーネス装着時は、トイレを我慢しすぎるので管理が必要です。

・身体障害者補助犬法という法律があります。

(例)障害のある方の社会参加を促進するためお店や施設で補助犬の同伴を断ってはならないと決められています。

 ※補助犬は、盲導犬、介助犬及び聴導犬のことです。

記事担当 S

-----
就労移行支援UTジョブズ
〒634-0006 奈良県橿原市新賀町234-2 橋本第3ビル1階
TEL: 0744-20-0170
FAX: 0744-20-3354
受付時間: 9〜18時・土日祝除く
メールでのお問い合わせ