ガーデンセラピー

皆さんはガーデンセラピーという言葉を聞いたことがありますか?

 

ガーデンセラピーとは住まいに植物を取り入れたり、日常的に様々なかたちで自然と接することで、健康な暮らしを保っていく療法です。

今までガーデン(庭)は、“豊かで楽しく暮らせる空間”であることを目的としてましたが、、

近年は、植物と触れ合うことすべてが“セラピー”になるという考え方が認識されるようになりました。

ガーデンセラピーは、森林療法や園芸療法など、自然の力を用いた療法に加え、芳香療法、芸術療法、食事療法を合わせた総称です。

 

1つのセラピーの形があるわけではなく、1つ1つの療法が積み重なってできる、コラボ的な療法というイメージになります。

 

1つのことで癒されるというより、もっと広く捉えて、植物のあるライフスタイルを作り上げていくことを目指しています。その過程が、ガーデンセラピーになります。

例えば、ベランダに植物を置いて読書をする ・・・休日は緑が見える窓際で朝食を摂ってみる・・・空の見える場所にベットを動かしてみる・・・という感じです(^O^)

 

もうすぐ今年も終わりですね(>_<)

植物を取り入れた幸せな空間で新年を迎えてみてはいかがですか?

-----
就労移行支援UTジョブズ
〒634-0006 奈良県橿原市新賀町234-2 橋本第3ビル1階
TEL: 0744-20-0170
FAX: 0744-20-3354
受付時間: 9〜18時・土日祝除く
メールでのお問い合わせ