イチゴのおいしい季節になりました。県内では、奈良おオリジナルの「あすかルビー」や「古都華」、「珠姫」などいろいろな種類が作られています。昨年の新品種「奈乃華」は、奈良に咲く華のイメージです。

 

奈乃(なの)華(か)の特徴は、果皮・果肉には適度な硬さがあり、表皮が比較的固いため収穫や箱詰めなどの作業が容易で、輸送のも対応できる品種だそうです。

「あすかルビー」は、1998年デビューした品種。まるで宝石のような赤くて丸みのあるきれいな円錐形。酸味が強くて果汁が多く、ジューシーな味わいが魅力です。

 

「古都(こと)華(か)」は、古都・奈良の華になってほしいとの願いがこめられ、2011年登場。やや細長い形をしており、果皮は硬めで実がしっかりしています。ほかのイチゴと比べて収量が少ない品種です。

 

一昨年発表された品種「珠(たま)姫(ひめ)」は一口では食べられない、重さはなんと大きいもので80グラム。酸味が少なくさっぱりとした味わいです。

その他イチゴなのに白い「パールホワイト」、淡いピンク色がかわいらしい「淡雪(あわゆき)」、不思議な香りの「桃(とう)薫(くん)」などもあります。

 

お気に入りのいちご🍓見つかりましたか❓